BL24XU BL08B2

兵庫県ビームラインの概要

 兵庫県では、大型放射光施設SPring-8の産業利用を促進するため、2本の県専用ビームライン(BL24XU、BL08B2)を整備するとともに、SPring-8の利用企業を支援し、多様な共同研究プロジェクトの拠点となる放射光ナノテクセンターを整備しています。
 公立大学法人兵庫県立大学では、兵庫県からの委託を受け、ビームライン光学系、実験装置の充実を図りながら、多くの産業界で実施されている高性能な材料評価技術を活用した新材料開発をサポートしています。
 また放射光ナノテクセンターでも、民間企業等との共同研究を円滑に進めるための共同研究室をはじめ、電界放出型走査電子顕微鏡、走査プローブ顕微鏡などの物理分析機器を整備し、放射光による材料評価や材料構造の精密把握を通じた、ものづくり革命を積極的にサポートしていますので、多くの皆さまのご来所をお待ちしています。